日に焼けるまでキャラクター・ヒロトのプロフィール

この記事では、日に焼けるまでに登場するキャラクター・ヒロトについてまとめました。

ヒロトがどんなエッチをして、どのような展開になっていくのか。

日に焼けるまでのネタバレにもなるヒロトについてまとめているので、このまま続きをご覧になってみてください

ヒロトについて

  • 15才
  • 受けタイプ
  • 鈴音の弟
  • 童貞
  • 鈴音のことが気になっている
  • 愛美に優しくリードしてもらい童貞を卒業する

ヒロトがエ〇チをするのは何話かネタバレ

ヒロトがエッチをするのは、日に焼けるまでの4・6・7・8巻です

 

4巻でまなみとエッチをして童貞を卒業し

6巻では、神社でバックで愛美をハメ

7巻では、まなみと正常位でエッチをし

8巻では、愛美に騎乗位をしてもらうのと、最後に鈴音と寝バックでエッチをします。

 

これだけ見ると、ヒロトが一番美味しいところを持って行ってるように思いますが、おっとり可愛い系の愛美とのエッチは抜けるシーンの連続です

ヒロトはどんなエッチをするのかネタバレ

日に焼けるまでのネタバレになりますが、ヒロトは自分から攻めることは殆どありません。

基本的に「受けタイプ」なので、まなみに何かしてもらったり、エッチな誘いをしてもらってから必死に腰を動かすことが多いですね。

 

象徴的なのが、童貞を卒業する4巻と、8巻でまなみにひたすら騎乗位をしてもらっているところ。

詳しくは、日に焼けるまで第4話のネタバレを読んでみて欲しいのですが、

4人で寝ている深夜のこと。鈴音をタケルが夜這いして、半ば強引に鈴音の処女を奪うのですが、初めは拒否していた鈴音も気持ちよくなってきてタケルを受け入れます

そして激しく、濃厚に絡んでいる二人を、愛美とヒロトが一緒にみているのです

 

そんな時に、エッチをしようと誘ったのが愛美の方でした

激しく濃厚に絡む二人をみたまなみは、ヒロトの方を向いて「うちたちも・・・しよ?」というのです。

女の子にそこまで言わせてから、ようやく押し倒すという・・・

その後も、もたもたして愛美に優しくリードしてもらったりします

 

また、最終話の第8話のネタバレをお伝えすると、

話の冒頭から、愛美がヒロトに騎乗位をしてあげるシーンから始まります

そしてヒロトに対して「うち、ひろくんのこと好きなんよ」「うちと結婚してくれん?」「元気な子供をたくさん産むから」

と、ここでもまた愛美の方からアプローチしてもらっているわけです。

 

そこまで言わせてようやく「僕もまなねえのことが好きだから」といって、告白します

 

とまぁ、ヒロトはとにかく受けなので、S攻めが好きな男性はタケルが鈴音を攻めるシーンの方がダントツに興奮すると思います(笑)

 

じゃぁヒロトにいいところはないのか?

というと、そういうことではありません。

受け身で攻めてもらえないと自分から仕掛けられないヒロトのおかげで、愛美がより可愛く見えます。

男を喜ばせることが好きな愛美の良さを、より引き出しているのがヒロトなので、彼のおかげでエッチなシーンも盛り上がっていますね。

 

そんなヒロトが登場する日に焼けるまでのネタバレを買いています。

第一話では、愛美が「エッチな練習しよ?」と言い出したことで物語が大きく動き出し

おっとり系の可愛い愛美にヒロトが手コキしてもらい

清楚系のツンデレ女子の鈴音にタケルが手コキをしてもらうというお話です。

とてもエロい内容になっているので、日に焼けるまで第一話をご覧になってみてください。

>>日に焼けるまで1話の詳しいネタバレはこちら