いじめっこ女子と無人島に漂流したらのエロネタバレ漫画レビュー

いじめっこ女子と無人島に漂流したらを検索しているということは、ネタバレやどんなエ◯いシーンがあるのか、知りたいと考えているのかもしれません。

という事で、この記事ではいじめっこ女子と無人島に漂流したらネタバレ、エロいシーンを詳しく書いているので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

いじめっこ女子と無人島に漂流したらのあらすじ

「やだっ!話して!」「おねがい・・だから・・・なにも・・・しないで・・」

 

可愛いけどクソ生意気なJKの未海(みう)から、いじめを受けていた中年教師の熊谷

授業は妨害するわ、水をぶっかけたり、足をけったりして、熊谷に嫌がらせをする未海

 

そんな彼女たちを連れて修学旅行に行くことになった熊谷でしたが、南の島に向かっている最中に事件が起こります

 

船が嵐に襲われている中、管内放送を無視して彼氏の部屋に行くと言い出す未海

危ないからと必死に止める熊谷でしたが、そんなことはお構いなしで船の先般にでる未海

 

すると、大波によって船が大きく傾くのと同時に、船の外に出される未海

そんな彼女を助けようとした熊谷でしたが、そのまま一緒に海の中に放り出されてしまうのでした

 

目が覚めると、そこにはきれいな砂浜だけが広がっています。

そして、目の前には自分をイジメていた未海の姿が

彼と彼女は二人だけ、無人島に流されてしまったのです

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの登場人物

舟崎 未海(みう)

  • クソ生意気なJK
  • 彼氏持ち
  • 熊谷のことを執拗にイジメていた
  • スタイル抜群のギャル

熊谷

  • 見るからにさえない中年の教師
  • 未海にいじめられても言い返せず我慢し続けていた

いじめっこ女子と無人島に漂流したらのネタバレ

無人島に流されてきた熊谷と未海

 

気絶している未海を起こすと、起こしてもらった未海は文句しかいいません

水をもってこい、お腹が減った、何であんたと一緒にいなきゃいけないんだ、うみに落ちたのはあんたのせいだ!

 

しかしここは無人島

携帯もつながらなければ、誰かが助けに来てくれるとも限りません。

 

ギャーギャーと文句を言い続ける未海

すると「ぱーーーんっ」 堪忍袋がきれた熊谷が未海を平手打ちします

 

突然の出来事と恐怖で声がでなくなる未海

この状況を理解した熊谷は、未海のシャツのボタンを引きちぎっていき、若くて張りのいいおっぱいを丸出しにします

「きゃっ」「なにすんの?!」「絶対に訴えてやるから!!」と言って抵抗しようとする未海

 

そんなことはお構いなしに、ブラジャーをはぎ取りパンツを下す熊谷

それでも未海は「ふざけないで!絶対に許さないから!」とまだ強気でいます

 

しかし、熊谷がおっぱいを激しくなめまわし、マンコに手をやると

「ご・・・ごめん・・な・・さい・・」「もう・・・ゆるして」突然泣き出す未海

その姿に興奮した熊谷は、荒々しく未海のアソコをいじくりたおします

 

気持ちよさと恐怖で声を出せない未海

するとギンギンにいきり立ったあれを、未海のあそこにあてがい「そっそんな!むり!ぜったい無理!」「そんな大きいのはいらない!」

必死に抵抗する未海を無視して、小さくて狭いアソコに入れます

 

初めての痛みで気が動転する未海。彼女が処女だったことを知り喜ぶ熊谷

無人島でJKの体を好きなように使えることを想像して興奮した熊谷は、小さな体が壊れるのではないかというほど荒々しく激しく、正常位のまま未海の体を貫きます

 

一突きされるたびに痛みが走り声を上げる未海

しかし、なんども繰り返されるたびに気持ちがでてきて、痛みに耐えていた声は、いつのまにか女の鳴き声に変わっていました

 

「馴染むのが早すぎるぞエロいなこのクソガキ」そういって、さらに荒々しく腰を動かす熊谷

「もうでるぞっ」そういうと「ダメ!外に出して!」「お願い!外にーーーー」

という未海の願いは虚しく大量の精子を中に出されてしまうのでした

 

その後も何度も何度もハメられ、そのたびに激しくいってしまう未海は・・・

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの試し読み方法

 

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したらの詳細情報

タイトル いじめっこ女子と無人島に漂流したら
作者 チンジャオ娘/小桜クマネコ
話数 8話完結
価格 86円
配信元 BookLiveコミック