神の乳母のネタバレ「チンジャオ娘と達磨さん転んださんのコラボ作品」エロ漫画レビュー

この記事では、神の母乳のネタバレを書きました!

神の母乳で検索しているという事は、どんな内容なのか、エロいシーンや、抜けるシーンがあるのか気になっているのかと思います。

そこで神の母乳のネタバレを書いたので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

※と書いておいて、神の母乳のネタバレは途中までしか書いていません。

というのも、神の母乳の内容もイラストもあまりにも奇抜過ぎたのと、どうしてもイラストが受け付けられなくて途中で読むのを辞めたからです。

なので「ネタバレは途中まででも良いよ」という心の優しい方だけ、このまま続きをご覧になってみて下さい。

神の乳母のネタバレ

「これは・・・人じゃない?!」

専業主婦の百合恵は、家計を助けるためにたまたま見かけたベビーシッターの仕事をしようと旦那に提案しました。

「それは助かるよ」という旦那に背中を押されて、百合恵はベビーシッターをすることに。

「どこでベビーシッターをやるの?」と旦那に聞かれると、「上の階なの」と答える百合恵

翌朝

ピンポーン

ベビーシッターを募集していた部屋を訪れ、仕事の募集を見てやってきたと伝える百合恵

部屋の中に案内されると、依頼主の女性は喪服のような服を着ています

「お葬式なのかしら」と疑問に感じる百合恵を、別の部屋に案内する依頼主の女

案内された部屋へ行き、「あの方の面倒を見て欲しいのです。あなたを気に入ってくれたら良いのですが」

そう言って案内されたベビーベッドの中を見るて、百合恵は悲鳴をあげます「え・・・ひゃっ!!!」

そこにいたのは、見るからに人ではない異形がいたのです

見た目の気持ち悪さ、恐怖、不安から体が硬直して動けなくなる百合恵

腰を抜かしてその場にうずくまる百合恵に近づいてくる異形

気が動転して涙を流すことしかできない百合恵に抱きついた異形は、百合恵の乳首を弄ります

恐怖におののく百合恵の姿を見た依頼主の女がいいます

「この方は神様なのです」

「今はあなたの乳房を探しているだけだから、安心なさい」

その言葉通り、百合恵の乳首を見つけて、強く強く吸い上げる異形

依頼主の女が続けます

「もし彼を受け入れなければ、あなたとあなたの周りに酷いことが起こります。」

気が動転して何も答えられない百合恵

「彼の気がすむまで受け入れて下さい。彼は神様なのですから」

異形は百合恵の乳首を貪るだけでは飽き足らず、へその緒のような場所から出るあそこの様な形をしたものを、百合恵のあそこに伸ばしてきて・・・

 

神の乳母の感想