日に焼けるまでキャラクター・タケルのプロフィール

この記事では、日に焼けるまでに登場するキャラクター・タケルについてまとめました!

タケルがどんなキャラクターで、どんなエッチをして、どんなエロいシーンがあるか詳しくお伝えしています。

このまま続きをご覧になってみてください。

タケルについて

  • 14才の中学生
  • 愛美の弟
  • 童貞
  • 攻めまくるSタイプ
  • 従姉の鈴音を調教していく

タケルがエ〇チをするのは何話かネタバレ

日に焼けるまでのネタバレになりますが、タケルがエッチをする回は以下の通りです。

3・4・5・6・7話

それぞれでどんなエッチをするのかというと、

3話で、鈴音を夜這いして童貞を卒業

4話では、鈴音に中出ししまくり

5話では、縁側で鈴音をバックでハメ

6話では、神社の境内で鈴音をバックでハメ

7話では、川辺で休んでいるところを正常位で襲う

エロいシーンがとても多い内容になっています。

 

また、第6話では神社の境内で鈴音をバックではめた後、木の陰に移動して鈴音にイラマチオを仕込むシーンは最高にエロいです。

お気づきかと思いますが、タケルがエッチをするのは鈴音だけ。

姉の愛美とはエッチはしないので、近親相姦のようなシーンはありません。

(とはいえっても、鈴音は従姉なので近親相姦に近いのかもしれませんが)

タケルはどんなエッチをするのかネタバレ

タケルがどんなエッチをするかも日に焼けるまでのネタバレになりますが、タケルはとにかく攻めに攻めて攻めまくるS

 

初めて鈴音とエッチをしたときも、興奮が抑えられなくなって自分から鈴音が寝ている布団へ入っていき襲いかかりした

そのまま半ば強引に鈴音の中に入れて、勝手に中出しまでします

ここだけ切り取ると最低最悪の子供ですが、気持ちよくなった鈴音は中出しを自分でせがんでくるようになりまるからね

タケルには、エッチの才能があったのでしょう

 

また、所構わずエッチがしたくなる衝動に狩られるようで、人にみられるかもしないのに、縁側でバックで鈴音をはめたりもします

この時すずねは「動物みたいで恥ずかしい」と否定したり、バックではめられてイっているのに「イってない・・・」といいます。

そんな鈴音をみてS心に火がつくタケルは、獣のような激しくて高速ピストンで鈴音をはめるのです

 

すると、「も”う”い”ッデルがら”ぁ〜♡」と言わせるまで腰を振り続けるSっぷり

その言葉を聞いたら余計興奮するタケルは、中出しをしながら腰を振り続け、鈴音が失神するまでエッチをします

 

川辺でエッチをしている7話に関しては、鈴音に帰って欲しくないタケルが「すずねえ、帰るなよ」「おれの子供を産めよ!」とまでいいながら告白するんですよ

案の定激しく腰を振りながらなんですけど(笑)

あまりの気持ち良さに鈴音が負けてしまい「たけくんっ・・のっ・・んぁ・・」「お・・よめさ・・んに・・なっ♡る〜」とまで言わせます

 

鈴音は清楚系のツンデレガールなので、本音を言わなかったり無愛想だったりするわけです。

そんな鈴音を、回を追うごとに調教していくので、タケルの攻めっぷりをみているとSっ気の男性はかなり抜けるシーンが多いはずです。

 

というわけで、日に焼けるまでのエロいネタバレをたくさん買いています。

日に焼けるまでの第一話では、タケルのチンコを鈴音に手コキしてもらい、顔射までするシーンがとてもエロいお話です。

第一話から気持ちよく抜けると思うので、一度ネタバレをご覧になってみてください。

>>日に焼けるまで1話の詳しいネタバレはこちら